大嶽名古屋の歩み

代表挨拶

このたびは、株式会社大嶽名古屋のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
代表の大嶽(おおたけ)よりごあいさつ申し上げます。

当社は、明治時代に創業した古い会社で、すでに100年企業改め125年を超える企業です。これだけ長い期間にわたって事業を続けてくることができたのは、お取引の長いお客様をはじめとする多くのお客様や、地域の皆さまに 必要としていただき、お引き立ていただいたことの賜物であると心より感謝しております。これからももちろん、今までと変わらずに、誠実さと信頼を大切にする企業として、次の100年を見据え努力していく所存でございます。

当社の売りとは何か?と聞かれると、意外に答えは難しいのですが、結論として言えるのは、様々な強みを生み出してくれている「人」だと思います。伝統的な社風なのか、大嶽名古屋の社員は真面目で誠実なメンバーが多く、お客様からの信頼につながっています。「人」を大切に育て、お客様からの信頼を確かなものにする。このビジネスモデルを100年以上続けてきた大嶽名古屋にとって、次の100年もこの形が変わることはありません。

これからも大嶽名古屋は「人」が次の時代の価値を生み出してまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

378
代表取締役社長大嶽英隆

大嶽名古屋の沿革

明治30年
建築材料・雑貨販売業を開始
大正 6年
三河セメント(株)・大分セメント(株)の特約販売店となる
昭和 2年
名古屋に営業所開設
昭和12年
磐城セメント(株)の特約販売店となる
昭和13年
小野田セメント(株)の販売店となる
昭和22年
徳山曹達(株)のセメント販売店となる
昭和23年
戦後初の大嶽商店
昭和26年
名古屋支店事務所を新築
昭和30年
株式会社大嶽 設立
(資本金100万円)
昭和33年
スレート部門を新設
昭和34年
生コンクリート部門を新設
昭和37年
名古屋支店事務所
昭和38年
小牧生コンクリート工場を新設
昭和38年
磐城セメント(株)が住友セメント
(株)に商号変更となり、同時に
住友セメント特約販売店となる
昭和38年
小牧生コンクリート工場
昭和45年
名西生コンクリート工場新設
昭和46年
小牧スレート工場建設
(波・平スレートの製造開始)
昭和56年
倉庫部を新設、賃貸倉庫業務を拡大
昭和56年
第二弥富倉庫完成(床面積 1,387坪)
昭和57年
鶴舞北ビル完成
昭和58年
岡山営業所を開設
昭和58年
名古屋支店新社屋完成
昭和58年
ILB部門新設
(インターロッキングブロック)
昭和62年
東郷倉庫完成(床面積 860坪)
昭和62年
第三弥富倉庫完成(床面積 1,728坪)
昭和63年
第五大嶽ビル完成
平成元年
川越倉庫完成(床面積 1,540坪)
平成元年
春日井倉庫完成(床面積 901坪)
平成元年
岡山営業所新事務所完成(倉庫併設)
平成 2年
CAD(建設支援システム)販売開始
平成 2年
天ヶ須賀倉庫完成(床面積 7,436坪)
平成 7年
弥富マンション完成
平成 9年
天ヶ須賀倉庫増築(床面積 687坪)
平成11年
岡山営業所事務所新築
平成11年
名西生コンクリート工場
[グラウト材]専用プラント建設
平成14年
会社分割により株式会社大嶽名古屋新設
平成14年
エイジフリーショップあま津島店オープン
平成21年
岡山倉庫増築
平成22年
岡山営業所に太陽光発電設備を設置(10kw)
平成25年
名西生コンクリート工場の倉庫屋根に
太陽光発電設備を設置(35.4kWh)
平成25年
天ヶ須賀倉庫の屋根に太陽光発電設備を
設置(990kWh)
平成25年
天ヶ須賀倉庫の太陽光発電設備を増設(500kWh)
岡山営業所を閉鎖し、本社営業部へ統合
平成30年
大嶽創業の地
令和2年
商業施設ナルコス開業(名古屋市緑区)
Hotel Liberte京都五条開業(京都市下京区)
令和4年
エイジフリーショップ稲沢店オープン

伝統的に受け継ぐ
「誠実・信頼」
スローガン

お客様とのお付き合いは、信用があってこそ成り立ちます。だからこそ私たちは「人の心」を大切にし、社員一人一人が誠意をもってお客様に向き合うよう努めてまいりました。既存のお客様を大事にし、また新規のお客様とも関係を深化させることにより、お客様にとって「永くお付き合いをしたい人」「誠実で信頼できる人」で在り続けられたことが、125年もの歴史を刻むことができた所以であります。

CONTACT

まずはお気軽にご連絡ください。